低コストから始められる新規事業なら教育業界をお勧めします。

  • ホーム
  • 新規事業立ち上げ
  • 新規事業をするなら学習塾
  • 新規事業とフランチャイズ
ビジネスハックライフは、新規事業立ち上げや学習塾など新事業全般に役立つビジネスハック情報をお届けします。

ビジネスハックライフ HOME > 新規事業立ち上げ > 低コストから始められる新規事業・業界はどこか

低コストから始められる新規事業・業界はどこか

経営多角化や新規事業立ち上げを考えた時に、まずネックとなるのが資金の問題でしょう。もう少しお金を貯めてから開業するか、それともいち早くビジネスを始めるか…資金面と開業のタイミングは難しいですよね。このページでは、低コストで始められるオススメの新規事業について解説しています。開業資金300万円以下でも十分高収益をあげられる業種について、具体的に紹介していきましょう。

低コストで開業できる事業とは?

無店舗または、狭小スペースで開業できる事業がオススメです。物件の賃料がかからず、初期コストを大幅に抑えることができます。競合が少ない業種や右肩上がりの市場も多く、未経験であっても新規参入は十分に可能です。その中でも将来性があり勝算が見込める業種をピックアップしました。

需要が高まる高齢者向け宅配弁当業

急速に高齢化が進むなかで、宅配やデリバリーなどの高齢者ニーズが高まるのは必至です。店舗も必要なく低資金で開業できるため多くの事業者が関心を寄せています。

始めやすさが魅力のペット業界

昨今のペットブームにより活性化しているのがペットシッター業。店舗も資格も必要なく、比較的簡易に開業できます。ただし未経験の場合は研修を受ける必要があります。

不景気にこそ強い買取ビジネス

金価格の高騰から好調産業として注目されている買取専門店。5坪ほどのスペースがあれば開業可能で、人件費もかかりません。鑑定に関する知識を身につけなければならず、参入障壁は少々高めです。

少子化だからこそ成長する学習塾運営

少子化が進む今、子供一人にかける教育費や通塾率は増加傾向にあります。大きな設備投資も必要なく、授業スペースさえあれば開業が可能。立地も繁華街などの一等地である必要はありません。また資格も必要ないため参入障壁も低め。会員を確保し継続的な利益を得るストックビジネスなので安定した収益が見込め、売上前納制で安定した経営予測を立てられるのも魅力です。

狙い目は低コストかつ低リスクで始められる教育ビジネス

新規参入と聞くと多額の初期費用が必要なイメージがありますが、低コストで参入できる事業はたくさんあります。ただし、利益率が低い、競合が多いなど、それぞれのデメリットをきちんと理解することも大切です。初心者でも無理なく始められ、景気に左右されず安定した利益を生み出す教育ビジネスは、リスクの低い新規参入ビジネスとしてオススメです。

© ビジネスハックライフ All Rights Reserved.