動画や映像、テキストなど教材選びは学習塾運営において重要な部分です。

  • ホーム
  • 新規事業立ち上げ
  • 新規事業をするなら学習塾
  • 新規事業とフランチャイズ
ビジネスハックライフは、新規事業立ち上げや学習塾など新事業全般に役立つビジネスハック情報をお届けします。

ビジネスハックライフ HOME > 新規事業をするなら学習塾 > 最重要ポイント!教材選びについて

最重要ポイント!教材選びについて

学習塾参入にあたり、慎重にならないといけないのが教材選びです。教材は、生徒の成績に直接影響しますので、選択を誤れば塾全体の信用を落とすことになりかねません。今まで教材と言えばテキストや参考書が中心でしたが、インターネットの普及により、映像教材を導入する学習塾が増えてきました。このページでは、映像教材のメリット・デメリットについて解説しています。

日々進化する映像教材

これまでもカセットテープやDVDなどの映像教材は学校や学習塾で使用されていましたが、一般的な普及までには至っていませんでした。ところがインターネットの普及により、映像教材は急速に発展。パソコンやスマートフォン、タブレットといったさまざまな端末で授業を受けられるようになったため、誰でも気軽に学習に取り入れるようになったのです。内容も、黒板の板書をただ映し出すだけでなく、CGを駆使したり、動画を多用するなど、生徒の学習意欲が高まるよう工夫され、日々進化を遂げています。

映像教材のメリットとは?

学習の進度や理解度は一人ひとり違うもの。従来の「教室に机を並べて、みんなで一緒に講義を受ける」というスタイルでは、授業についていけない生徒も出てきてしまいます。その点、映像教材なら理解できない箇所を何度も見返すことができるため、自分のペースで学習を進めることが可能です。また、遠方にいながら有名講師の授業を受けられる、といったメリットも考えられます。講師の人件費を抑えることができるので、塾側から見ても利点の多い教材なのです。

映像教材にデメリットはあるの?

疑問点があっても直接講師に質問することが出来ないという点がデメリットでしょう。しかし、チャットやメール機能を利用し、講師とメッセージのやりとりを行うなど、様々な改善がなされています。

効率良く質の高い学習を提供できる映像教材がオススメ

パソコンやタブレットを活用した学習法はこれからもますます進歩を遂げ、子供たちの間に浸透していくでしょう。映像教材はインターネットに慣れ親しんだ子世代にとってはむしろ身近で理解しやすいツールといえます。低コストで効率良く品質の高い学習を提供できる映像教材は、これからの学習塾にとって欠かせない存在になってゆくことでしょう。

© ビジネスハックライフ All Rights Reserved.