個別指導塾は事業者としても塾を探しているお母さんとしてもメリットが多くあります。

  • ホーム
  • 新規事業立ち上げ
  • 新規事業をするなら学習塾
  • 新規事業とフランチャイズ
ビジネスハックライフは、新規事業立ち上げや学習塾など新事業全般に役立つビジネスハック情報をお届けします。

ビジネスハックライフ HOME > 新規事業をするなら学習塾 > 個別指導の学習塾を選ぶ理由と教育業界の現状

個別指導の学習塾を選ぶ理由と教育業界の現状

「脱ゆとり教育」が話題となっている今、教育熱の高まりから盛り上がりを見せる学習塾市場。近年では他業界からも様々な企業が参入しており、市場はさらなる拡大を続けています。このページでは、学習塾の中でも近年増加している個別指導塾の特徴についてわかりやすく解説しています。まずは学習塾業界の最近の動向から説明していきます。

なぜ今個別指導塾なのか

少子化を背景に、子ども1人にかける教育費が年々増加している今、通塾率もまた増加傾向にあります。学習塾には個別指導塾や集団指導塾などさまざまな種類がありますが、いま注目されているのが個別指導塾。生徒のペースに合わせマンツーマン指導を行う個別指導塾は、質の高い教育を望む親のニーズにマッチしているのです。

個別指導塾の特徴とは?

従来の授業では、講師は一度にたくさんの生徒を教えるため、高度な授業スキルが求められていました。これに対し個別指導は生徒の理解度が把握しやすいため、アルバイト講師でも戦力として活躍することができます。タブレットやスマートフォンの発達に伴い、映像授業などの新しい教育コンテンツも登場。講師の代わりに映像教材を活用するケースも増えています。また、他の塾に比べ省スペースでの開業が可能なことから、初期投資を抑えることができ、事業者側から見てもメリットが多いのが個別指導塾の特徴です。

オススメは青山英語学院

大手チェーンがひしめく中で、ぜひご紹介したい学習塾があります。青山英語学院は、最新のWEB学習塾経営システム「AEG ASSIST」を提供している個別指導塾。プロの講師によるWEB授業のほか、一人ひとりに合わせた課題を提案するといった、通常は講師が行う仕事もすべてシステムが担ってくれます。塾講師経験がなくても、容易に質の高い授業を提供することができるため、新規参入を考える方にはオススメの学習塾です。

教育業界へ参入するなら迷わず個別指導塾を

教育市場は時代のニーズに合わせて変化し、日々成長を遂げています。中でも、伸びしろのある事業されているのが個別指導塾なのです。競合も増える中で今より「授業の質」が問われるようになるのは間違いないでしょう。講師のレベル向上はもちろんですが、映像教材などの新しいコンテンツを積極的に利用していくことが重要です。青山英語学院が提案するWEBシステムなら、未経験者でも無理なく質の高い授業を提供できます。

© ビジネスハックライフ All Rights Reserved.